Nishida・Itakura Lab.

  • 本研究室について

    最新の高機能材料では、さまざまなニーズに応じて材料の微細構造を原子レベルで自在に操り、機能や特性を最大限に引き出すことが求められています。
    当研究室では透過電子顕微鏡(TEM)によるナノ構造解析を中心に、合金の相変態挙動といった基礎的研究から形状記憶合金・水素透過合金・高性能磁石・半導体デバイス材料などの最先端材料についてナノ組織制御に関する研究を行っています。

    Update Information

    2017.3.24
    4 students graduated from Kyushu Univ.

    Nishida・Itakura Lab.

    ・Departments
       Applied Science for Electronics and Materials
    ・Staff
       Prof. Minoru Nishida
       AP. Masaru Itakura
                       
    ・Address
       6-1, Kasuga-koen
       Kasuga-shi, Fukuoka.