さくらサイエンスプランでベトナムから3名招聘。

昨年度に引き続き、エネルギー基盤技術国際教育研究センターと炭素資源国際教育研究センターが本年度のJSTさくらサイエンスプランに採択され、大瀧研ではベトナム国家大学ホーチミン市校科学大学(VNU-HCMC-US)から3名の研究者を招聘しました。Prof. Phan Bach Thang、Mr. Nguyen Trung Do、Prof. Le M.L.P. Phungです。約3週間滞在し、筑紫キャンパスや伊都キャンパスの研究者との意見交換や共同研究の打合せ、試料の測定などを行いました。

DSCF5960

M1の平田くんから熱電特性評価装置の操作法を教わるDoさん。

 

11/26に、一足早く帰国するPhung先生の送別会をやりました。左からPhung先生、Thang先生、Doさん、渡邊さん、大瀧。

Posted on 2015-11-27
Last modified on 2016-01-28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です