萩原くんの論文がChemistry of Materialsに掲載されました。

M2の萩原くんが筆頭著者となった、新規コルーサイトの合成と熱電特性に関する論文が、アメリカ化学会(ACS)のChemistry of Materials誌に掲載されました。フランスCNRS-CRISMAT、産総研、九大先導研などとの共同研究の成果です。

Chemistry of Materials, 33 (9), 3449-3456 (2021). →Publicationsへ

Posted on 2021-04-28
Last modified on 2021-05-25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です