物理記号のフォント

物理の数式を書くときに、フォントによっては特定の文字が正しい書体で出なくて困ることがあります(例えば、重力加速度の「g」が「g」になってしまう)。フォントを変更すればいいのですが、どのフォントで望みの文字が正しく出るかは試行錯誤です。そんな時に便利なまとめです。

2314741d65564d0a3882798dc6429724

引用元:物理量を表すためのフォント

Posted on 2015-04-26
Last modified on 2015-06-09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です